”れん”の気まぐれ★お気楽日常

アクセスカウンタ

zoom RSS リベンジしてみたけど

<<   作成日時 : 2007/06/12 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週月曜は再度仕事休憩中に、日曜に引き続き『バーガーキング』の様子見に行ってみたけどやっぱり日曜程ではなくても店の前には行列が…。
当分ここのハンバーガー、すぐには食べられなさそうだなあ…。
せっかく職場のすぐ近くにあるのになあ…
あんなに人が並んでちゃ、休憩時間終わる頃にハンバーガー買えるかなあって感じなんだもん
…てな訳で噂の『バーガーキング』の看板の画像だけでも
画像
ホントは『バーガーキング』の店の外観を撮ってこようと思ったけど、人が多すぎてやめました
まあ、6月22日に池袋に2号店がOPENするらしいんで、休日に池袋に行った時にでも食べる機会はあるかな
そういえば今日某所に行く時rizuさんと『バーガーキング』の話になったけど、rizuさんは過去に本場アメリカで食べた事があるそうで
で、rizuさんに食べた時の感想を聞いたら
『ん〜、パテが”向こう(本場アメリカ)の肉”って感じだねえ〜』
…rizuさん、その感想分かるようでいまいち伝わりません…(笑)

そういえば『ハンバーガー』繋がりで、今無償に読みたい漫画が…。
3年前くらいに私の周りのごく限られた身内だけで大ブームだった、少年マガジンにて連載していた料理漫画『天才料理少年味の助』
画像
つい先日本屋で1巻を見かけて思わず購入しましたが、ホント今になって
『なんで3年前のあの時ちゃんと買い集めておかなかったんだ
と後悔するくらい続きの巻がいまや本屋のどこにも置いてないぞなもし…
あの強烈なインパクトの、カタコトの日本語を混じえながら日本人を思いきり侮辱するハンバーガー怪物(モンスター)の回がモーレツに読みたいんだけどなあ
あの胡散臭い程恍惚とした表情のMr.マグワイア(アメリカNO.1の料理評論家)もいまだインパクト強烈すぎて忘れられないんデスヨ…。
まあ、このハンバーガーの回だけじゃなく、味の助は全体的にすこぶる猛烈なインパクト放ってた漫画だったんですけどね
ミスター味っ子好きだった私には垂涎もののありえない調理法の数々
『これは卑猥すぎるだろう』とツッコミ入れずにはいられない、めくるめくアダルト路線ギリギリ(というより越えてる)の料理の断面図や擬音のオンパレード
ほとばしる肉汁パラダイス
もう、なにかといえば飛び出す肉汁の料理ばかり作ってたからなあ…味の助
あと味の助の料理を食べた時の人の表現も、なんか薬打ってラリっちゃったんじゃないかと思うような恍惚とした表情浮かべたり、食べた感想が無駄に理屈っぽすぎたり、時に卑猥用語満載だったり、どうかしちゃったんじゃないかと思う程突拍子もない行動したり…。
味の助が覚醒(スゴイ料理を生み出す)する前の行動の数々も『わあ!味の助くんの気がふれたよ』とおののかずにはいられない行動したり…。
周りのギャラリーも色々実況してるけど、よくその位置からそんな細かい描写が見えるなあ!とツッコミせずにはいられない位皆千里眼だったり…。
食べる時の音も『ぞぶり』だの『ぞるり』だのいかにも美味しそうじゃない、意味不明な擬音があったり…。
とにかく読めば読む程ツッコミどころ満載の漫画なのですよ味の助
出来れば中古で低価で揃えたいから、ここ数日は中古コミックショップで味の助を追い求める旅に出そうなワタクシですが…(苦笑)
でもあんまり見つからないようだったら密林とかでネット注文しちゃおうかな…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
リベンジしてみたけど ”れん”の気まぐれ★お気楽日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる